日常と非日常の記録

29歳の男です。ここでは趣味(ジャニーズ、ディズニー、プロレス)を主に書いてます。ライブ・ディズニーパーク・プロレス観戦など非日常空間でのレポや想いを綴っています。

えび座2018レポ 2幕

「ジャニーズ伝説2018」第2幕は最初から最後までジャニーズノンストップメドレー!約1時間に及ぶ怒涛のメドレーを踊り歌い続ける。MADEとトラジャもバックについてますが、どの曲に誰がいたかは覚えてないので省きます💦

 

※セトリネタバレです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よろしければ始めます✏

 

01,スニーカーぶる~す(近藤真彦)5人
02,Believe Your Smile(V6)5人
03,ブルドッグ(フォーリーブス)5人
04,Ultra Music Power(Hey!Say!JUMP)5人
05,青春アミーゴ(修二と彰)5人
06,Sexy Zone(Sexy Zone)5人
07,100%…SOかもね!(シブがき隊)戸塚田
08,KISSからはじまるミステリー(KinKi Kids)河五
09,愛のかたまり(KinKi Kids)橋本ソロ
10,仮面(タッキー&翼)五関ソロ
11,夢物語(タッキー&翼)河戸
12,One Love(嵐)橋戸河塚
13,若い涙(ジャニーズ)5人
14,ハッとしてGood(田原俊彦)5人
15,ええじゃないか(ジャニーズWEST)5人
16,Real Face(KAT-TUN)橋塚
17,喜びの歌(KAT-TUN)塚田ソロ
18,お祭り忍者(忍者)戸五
19,Midnight Train(男闘呼組)橋本+MADE
20,ガラスの十代(光GENJI)河塚
21,チャンカパーナ(NEWS)橋戸五塚
22,Everybody Go(Kis-My-Ft2)橋戸五塚
23,Tonight(Kis-My-Ft2)河合ソロ
24,Fly(SMAP)戸塚ソロ
25,宙船(TOKIO)橋五
26,ズッコケ男道(関ジャニ∞)橋河五塚
27,NYC(NYC)河戸五
28,逆転ラバーズ(KEN☆Tacky)橋塚
29,シンデレラガール(King & Prince)5人
30,世界に一つだけの花(SMAP)5人
31,君だけに(少年隊)5人

32,Can do! Can go!(V6)MADE+トラジャ

A.B.C-Z メドレー
33,Twinkle Twinkle A.B.C-Z
34,Za ABC~5stars~(1カメ)
35,Legend Story
36,Vanilla
37,JOYしたいキモチ

38,5BOX(パフォーマンス)

39,Never My Love

 

✨感想✨

えびのソロはすごかった!

橋本君は愛のかたまりを甘く歌い上げた。

手拍子もなく聞き入る時間。

 

五関君は仮面のパフォーマンス。キレのあるダンスに心地よい歌声。僕個人的に五関君の歌声が好き。

 

塚ちゃんは喜びの歌。体を反ってスタンバイ。イェーーーイ!ジャスティス!まさかのサンシャイン塚田降臨した。笑いありのソロタイム。

 

そして全員が落ちたとされる河合君のソロ。曲はキスマイのTonight。元々カッコいい曲なのに本気の河合君がそこにいた。大サビでは服をはだけさせワイルドに踊り歌う。本当にカッコよかった!!

 

そしてソロの最後は戸塚君。SMAPのFlyだが、この曲を知らなかった自分を恥じたい💦心に響いた。最後は奈落へFly。

 

他にも修二と彰やKEN☆Tackyなどのユニット曲や最新キンプリのシンデレラガール。ちなみにこれは本来の振り付けではなく、ライブで披露した岸君振り付けのものらしい。

 

曲中のモニターには各グループのライブや歌番組の映像が流れる。後ろも気になってしまい、1度で全部見るのは無理なくらい💦

 

ラストはNever My Love。最高でした。

 

ただし、あくまで舞台なので盛り上がることはできない。手拍子だけになるので客席からウズウズしてる感が伝わってくるけどそこは我慢。

 

最後に初めて行った僕が言うのも説得力はないけど、ジャニーズが好きならぜひ1度足を運んでみてください。1幕でジャニーズの歴史を知り、2幕ではジャニーズメドレーを堪能できます。こんな舞台他にありません!

 

ちょっと興奮してしまった💦💦

来年もあったら応募するんだろうな😌

 

ではまた。

えび座2018レポ 1幕

10月9日にA.B.C-Zが主演するA.B.C-Z座「ジャニーズ伝説2018」13:00~の公演に行ってきました。

f:id:VVHITE:20181011131340j:image
~主演~
A.B.C-Z
橋本良亮…あおい輝彦
五関晃一…飯野おさみ
塚田僚一真家ひろみ
河合郁人中谷良
戸塚祥太…ジャニーさん/バリー・ディボーゾン

~出演~

MADE
秋山大河/稲葉光/冨岡健翔/福士申樹

Travis Japan
川島如恵留吉澤閑也/松倉海斗/松田元


会場は日生劇場
f:id:VVHITE:20181011131331j:image
以前ドリボは行ったけど、ドリボは帝国劇場だから今回の日生劇場は初めての場所。

 

開場し中へ、花が届いてました。
f:id:VVHITE:20181011131453j:image
f:id:VVHITE:20181011131501j:image
f:id:VVHITE:20181011131507j:image

グッズ売り場はそれほど混雑していない。特に何かを買う予定はなかったけど、記念にフォトセット(集合)だけ購入💡ちゃんとレシートも出ました。
f:id:VVHITE:20181011131539j:image

紙チケの為座席はわかっていた。1階席のほぼ真ん中🎵🎵実際中に入ると想像以上に狭くて驚いた💦💦自分の席について思った…

「近っ!!」

期待しかない中、開演時間が迫る。
場内にはずっと音楽がかかっている。


※以下より内容のネタバレあります💦
それでもよければ読んでください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


では1幕のレポ始めます_✏

内容はジャニーズの結成から解散までの物語です。


開演のブザー。
突如としてMADEとTravis Japanが客席に登場。僕の席の近くにはMADEの稲葉君と秋山大河君。手を伸ばせば届きそうな距離にいる。

オープニングアクト的なものかな。
舞台上にA.B.C-Zの5人。歌を披露しオープニングは昨年に引き続き「We Are ジャニーズ」。これは曲中にデビュー組のグループ名が全て入っていることで話題となった。今年は新たにキンプリが追加されていた。

場面は野球の練習風景。バックネット越しに練習を眺める4人(橋本、河合、五関、塚田)。監督のジャニーさん(戸塚君)が4人を練習に誘い野球チーム「エラーズ」のメンバーとなる。しばらくしてチーム名がダサいということからチーム名変更を申し出る。監督の名前から付けた新しいチーム名こそ「ジャニーズ」である。

 ある日、雨で練習ができないでいる4人を映画に連れていくジャニーさん。映画はウエストサイドストーリー。この時XC列とA列客席の間の台に座り一緒に映画を見る5人。途中Jr.が登場し4人も舞台上でアクション。

その後ジャニーさん(戸塚君)は映画の迫力に圧倒されていた4人を「ジャニーズ」として芸能界デビューさせようとする。ジャニーさんはそのときすでにテレビの仕事を決めていた。

 バックダンサーの仕事だが、照明が当たらずシルエットしか映っていない。スタッフからバックにも照明を当てるよう指示があったが、ジャニーさんはそのままでいいと答える。不思議に思うスタッフにジャニーさん(戸塚君)は「シルエットが見えるよりシルエットだけの方が…」おやっ??「顔が見えるよりシルエットだけの方がいい」戸塚君セリフ間違えちゃった。「ごめんなさい」と頭を下げる戸塚君。

 話を戻します。ジャニーさんの作戦は大成功。あのバックは誰なんだと問い合わせが殺到し、歌って踊れるジャニーズはアイドルとして大人気となった。

 その後、ミュージカルのレッスンの為、本場アメリカへと渡る。レッスン場である男性と出会う。その男性こそバリー・ディボーゾン(戸塚君)。彼はジャニーズが日本でも練習していた楽曲「悲しき雨音」のプロデューサー。4人に歌ってみろと促し、実力を知り翌日自宅へ招待した。そこで4人の為の楽曲のレコーディングをおこなった。10数曲録った中の1曲が「Never My Love」。

 アメリカへ渡り4ヶ月が過ぎた頃、全米デビューを目前に日本から電報が届いた。それを読んだ中谷(河合君)は言葉を失う。その内容はすぐに日本へ帰って来いとのこと。あと少しで夢を掴めるときに帰国命令。帰国を嫌がる真家(塚田君)に対し日本にも大勢のファンが待ってると説得する中谷。いつかまたアメリカに戻ることを約束し4人は全米デビューをあきらめ日本へ帰ることにした。

 空港に到着するとアメリカでレコーディングしてきた「Never My Love」をマスコミたちに聞かせる。しかしマスコミたちの反応は4人の想像を裏切るものだった。あまりの歌のレベルの高さに「本当に歌ってるのジャニーズ?」と4人の自信とは裏腹に反応は冷たいものだった。

 マスコミの反応に本当に日本に帰ってくるべきだったのかと自問自答するが、ジャニーさんから3ヶ月後に再びアメリカに行けるかもしれないとの言葉に4人は日本で頑張ることを決めた。

 しかし3ヶ月経っても再びアメリカへ戻ることはなかった。全米デビューの夢は消えた。

4人の中で1つの答えが出た。

1度ゼロに戻そう。自分たちが本当にやるべきことを見つけるためにそれぞれが新しい道に進むこと。ジャニーさんは本人たちが決めたことならと解散を止めることはなく、逆に背中を押した。

 

あおい輝彦さんは自分たち4人がこれから未来のスターが多く生まれるジャニーズという巨大な木の種になれたことを誇りに思っているとコメントした。モニターのあおい輝彦さんとあおい役の橋本君のデュエットは響くものがあった。

 

こうしてジャニーズは解散した。ジャニーズの4人とアメリカでのバリー・ディボーゾンとの出会いが現在のジャニーズの形を作り出した。


✨感想✨
初めての観劇だったけど、1幕では現在のジャニーズという巨大な木の種である初代ジャニーズの歴史を知ることができる。アドリブも多く笑いもあり楽しく見れる。ストーリーとしては物語を1幕に全て詰め込んだのでコンパクトになっていてわかりやすかった。映画のような物語だが、全て現実の出来事なんだと驚きと感動。人と人との縁はどこにあるかわからない。出会い1つで人生が変わることもあるんだなと感じた。

 

大袈裟かもしれないけど、A.B.C-Zのファンだけでなく、ジャニーズが好きな全ての人に見てほしいと思った。

 

ラストのジャニーさん(戸塚君)のセリフはなぜか涙出そうになった。

 

次回は2幕レポ→

サインコレクション(その他)

 サインコレクション最後は観戦回数の少ない団体でもらったものです。

 

ZERO-ONE
f:id:VVHITE:20180927131615j:image

高橋冬樹さん/横井宏考選手/葛西純選手

 

【エルドラド】
f:id:VVHITE:20180927131727j:image

f:id:VVHITE:20181007093509j:image

KAGETORA選手/ベアー福田選手


f:id:VVHITE:20180927131838j:image

f:id:VVHITE:20181007094307j:image

大鷲透選手


f:id:VVHITE:20180927131900j:image

清水基嗣さん/ジャンピングキッド沖本選手

 
f:id:VVHITE:20180927131924j:image

【SOS】

ツトム・オースギ選手/ヘラクレス千賀選手

 
f:id:VVHITE:20181007093337j:image

f:id:VVHITE:20181007093347j:image

CHANGO選手
(上はエルドラド、下は健介オフィス大会)


f:id:VVHITE:20180927132013j:image

スパーク青木選手


f:id:VVHITE:20181007093419j:image

菊タロー選手

 
f:id:VVHITE:20180927132047j:image

グラン浜田選手

 
f:id:VVHITE:20181007093230j:image

金本浩二選手(当時新日本)

 

DDT
f:id:VVHITE:20181007093456j:image

高尾蒼馬選手

f:id:VVHITE:20181007093555j:image

石井慧介選手

f:id:VVHITE:20181007093648j:image

竹下幸之助選手

f:id:VVHITE:20181007093657j:image

遠藤哲哉選手

 

大日本に行ったときにも何人かの選手から頂いたのですが、パンフレットが見つからないので今回は載せられません…見つかり次第追加で載せます。

 

 

サインコレクション(ドラゲー編)

会場でもらったサインまとめ✏

第2回はドラゴンゲートです。

※時系列が正確ではないので、リングネームに多少の違いがあります💦

 


f:id:VVHITE:20180927121113j:image

イタリアンコネクション

YOSSINO(現・吉野正人)選手/アンソニー・W・森さん

※この一枚のみ闘龍門JAPAN時代のものです。

 

f:id:VVHITE:20180927121220j:image

谷嵜なおき選手


f:id:VVHITE:20180927121249j:image

m.c.KZ.(現・Kzy)選手


f:id:VVHITE:20180927121314j:image

アンソニー・W・森さん


f:id:VVHITE:20180927121353j:image

K-ness.選手


f:id:VVHITE:20180928145214j:image
【WARRIORS-5】

CIMA選手/Gamma選手【大阪06】

KAGETORA選手/横須賀享選手

(右下は現在のYO-HEY選手です)


f:id:VVHITE:20181003102626j:image

ジミーカゲトラ選手

f:id:VVHITE:20181003102701j:image

Mr.キューキュー"谷嵜なおき"豊中ドルフィン選手


f:id:VVHITE:20181003102747j:image

 "ミスター・ハイテンション"琴香さん


f:id:VVHITE:20180927121712j:imagef:id:VVHITE:20180927121721j:image
【クネスカ】横須賀享選手&K-ness.選手


f:id:VVHITE:20180927121753j:image
f:id:VVHITE:20180927121823j:image

【WORLD-1】(左上から時計回りに)

吉野正人選手→土井成樹選手→B×Bハルク選手→PAC(現・ネヴィル)選手


f:id:VVHITE:20180927122959j:image

【ジャンクションスリー】

(左上から時計回りに)

鷹木信悟選手→望月成晃選手→YAMATO選手→Gamma選手→横須賀享選手

 

f:id:VVHITE:20180927123549j:image

(左)【ディアハーツ】(上から時計回りに)

ハルク選手→ビッグR選手→キッド選手

(右)【ミレニアルズ】(上から時計回りに)

T-Hawk選手&U-T選手&リンダマン選手

f:id:VVHITE:20180927122532j:image

(左)ジミーススム選手

(中)CIMA選手&ドラゴン・キッド選手【CK-1】

(右)堀口元気H.A.Gee.Mee!!選手


f:id:VVHITE:20180927122725j:image

ドラゴンキッド選手/ヨースケサンタマリア選手


f:id:VVHITE:20180927122804j:image

B×Bハルク選手/YAMATO選手


f:id:VVHITE:20180927122829j:image

(左)Kzy選手/横須賀ススム選手

(右)吉野正人選手/土井成樹選手



~番外編~

ガチャで堀口選手のストラップが出たとき、ちょうど売店にいた堀口選手に報告したら、なんとストラップの裏にも書いてくれた!
f:id:VVHITE:20181004080330j:image

 

どの団体よりも多くもらっているのが、ドラゴンゲート。最初はパンフレットにもらっていたけど、毎回パンフレットは買うが、途中から色紙にもらうことに変更した。それには理由がある。パンフレットにもらうのも思い出にはなるが、色紙に複数人書いてもらうことにより、その時のユニットやタッグを残しておくことができる。ユニットが解散してしまったり、タッグを解消してしまうこともあるので、2度と同じタッグが見れない可能性があるから。

 

鷹木選手、望月選手、Gamma選手、ススム選手、YAMATO選手の5人から一枚の色紙にもらえたのも、5人が同じユニットに所属していたからこそもらえたもの。こんな豪華なサイン色紙はもうもらえないと思う。

 

最近では名前を入れてほしいとお願いして、入れてもらうこともある。サイン会の時は他にもお客さんが多く並んでいるので言いづらいが、応えてくれた。地方の小規模会場だからかもしれないけど…感謝します。

 

サイン会はもちろんだが、売店にいる選手も優しく対応してくれることが多いので直接応援の言葉をかけることができる。今後も行ける限りは会場に足を運びたい。

サインコレクション(ノア編)


プロレス会場ではサイン会を含めサインをもらえる機会があります。今回は今までもらったサインをまとめてみました。

 

初回はプロレスリング・ノア編_✏

 

f:id:VVHITE:20180926213514j:image

小川良成選手

小川選手からもらえたのはこの時だけ。


f:id:VVHITE:20180926213533j:image

池田大輔選手

また参戦してほしいな。

 


f:id:VVHITE:20180926213345j:image

スコーピオ選手

いつも快く対応してくれる✨

香水の匂いがする。


f:id:VVHITE:20180926213402j:image

リチャード・スリンガー選手

無口なスリンガー選手も優しく対応してくれた。

外国人選手は優しい人が意外と多い😄

 

f:id:VVHITE:20180926204230j:image

青柳館長(写真右)

 


f:id:VVHITE:20180926213640j:image

森嶋猛さん (WILD Ⅱ)


f:id:VVHITE:20180926213708j:image

力皇猛さん (WILD Ⅱ)

同じ日に2人からもらえたのは嬉しかった。


f:id:VVHITE:20180926213803j:image

青柳館長(2度目)

限定出場の館長からまたもらえました。


f:id:VVHITE:20180926213815j:image

リチャードスリンガー選手(2度目)

優しい外国人選手。

 
f:id:VVHITE:20180926204327j:image

フベントゥ・ゲレーラ選手

ゲレーラ選手を生で見たのはこと時だけなので、かなりのレア物。


f:id:VVHITE:20180926204345j:image

菊地毅選手/志賀賢太郎選手/百田光雄選手

かつてノアを盛り上げたベテラン選手たち。


f:id:VVHITE:20180926214159j:image

リッキー・マルビン選手


f:id:VVHITE:20180926214212j:image

橋誠さん




f:id:VVHITE:20180926214303j:image

石森太二選手

現在新日本でヒールとして活躍中。

 
f:id:VVHITE:20180926214313j:image

潮崎豪選手

 
f:id:VVHITE:20180926214439j:image

小橋建太さん

欠場中の小橋さんのサイン会に参加。

 
f:id:VVHITE:20180926214533j:image

モハメド・ヨネ選手

大会終了後、帰りのバスの中にいたのにパンフ受け取って中で書いてくれた。

 
f:id:VVHITE:20180926214700j:image

 三沢光晴さん

 
f:id:VVHITE:20180926214713j:image

丸藤正道選手

欠場中の丸藤選手。サイン会ではなかったけど、優しく対応してくれた。

 

 

♦おまけ♦会場くじ引きの景品
f:id:VVHITE:20180926205034j:image

秋山準選手/齋藤彰俊選手


f:id:VVHITE:20180926205042j:image

KENTA選手

 

 

こうやって見返すと様々な選手が優しく対応してくれていることがわかる!特に思い出深いのは、三沢さんからもらえたこと。

 

 

あれは2009年06月09日

僕の地元で大会が行われた日。

メインイベントに出場予定の三沢さん。

普段サインをもらおうとしても「試合前だから」と言って断られてしまう。申し訳ないと思いながらもパンフレットとサインペンを持ち廊下で声をかけてみた。すると、サインに応じてくれた!試合前に三沢さんがサインをくれた。これだけで夢のようだった❗

 

サインをもらったあと「試合頑張ってください」と声をかけたら握手までしてくれた。

 

 

 

しかし…その4日後の06月13日…

広島大会の試合中に三沢さんは意識を失い、救急車で病院に運ばれたが亡くなってしまった。

 

僕はネットで状況を知り、ニュースで試合後の映像が流れ、全て嘘であってほしいと心から思った…正直今も三沢さんがいない現実を受け入れきれない自分がいる。

 

受け身の天才と言われた三沢さんが試合中の事故で亡くなるなんて想像もしていなかった。確かに三沢さんの体がボロボロだったことも知っていた。年内に引退するという噂も出ていた。そんな矢先の出来事だった。試合中の事故なので対戦相手に過失はないとはいえ、重い十字架を背負うことになってしまった。そのとき会場にいたファン、テレビのニュースを見たファン、全国のプロレスファンが対戦相手の選手を責めることは一度もなかった。プロレスは常に危険と隣り合わせ…ヤラセだとか言う人もいるけど、そんな人たちに伝えたい…レスラーはいつも命懸けでリングに立っていることを!!

 

少し熱くなってしまいました💦💦

話を戻します。

 

 

あの日、今まで一度もくれなかった三沢さんが試合前にもかかわらずなぜサインをくれたのかは未だにわからないが、僕にとって大切なものになった。

 

サインを紹介するはずが、重い話になってしまいました💦三沢さんからもらえたことは何かの運命だったのではないかと思っています。

 

次は別の団体を紹介できたらと思います✨

VS5 in 東京


08/15(水)A.B.C-Z Love Battle Tour 2018
東京公演(13:00~)に行ってきました。

場所は東京国際フォーラム

f:id:VVHITE:20180905195149j:image

 

 

会場には多くの花が届いてました。

f:id:VVHITE:20180905195207j:image

 f:id:VVHITE:20180905195211j:image
※一部です。

 


今回は短編になるかと思います。


前回の名古屋公演から変更というか追加された点があった。それは新曲が発表され、セトリに追加されたこと。その新曲は東京ジョイポリスとのコラボ曲「JOYしたいキモチ」。


すでに歌番組でも披露されている。

 

この1曲が追加されたこと以外は内容は同じなので、出来事だけを書くことにする_✏


この公演にメディアが来ているので翌日のWSをチェック。見てたらやりました✨


MCにてJr.が見学に来ていると紹介があった。

🔻京本大我 (SixTONES)
🔻宮近海斗 (Travis Japan)
🔻川島如恵流 (Travis Japan)

見学者は以上3名。

f:id:VVHITE:20180905200614j:image


もう一つMCにて、今回のツアーでNEWSの衣装を手掛けるまっすーが衣装を1着プロデュースしていると大々的に発表。おそらく各会場のMCで言っていると思うが、メディアの前で言ったのでWSでも取り上げられていた。見たらすぐにわかると宣言する河合君の言うとおり、すぐにわかった😂😂

まっすーーーって感じ💡笑

f:id:VVHITE:20180905200623j:image

 


相変わらず橋本&五関の曲はカッコいい❗❗
戸塚&塚田&河合の曲は会場全体を巻き込んでたなぁ😄


WSでやったので書きます。

毎回メロディー先生(塚ちゃん?)振り付けのダンスがちゃんとできてないとメロディー先生からお仕置きがあります。この日のお仕置きはパンスト相撲💥

 


ここで誰がやるかと…
1人はNGなしの河合君😁笑
対戦相手は…メロディー先生🎵🎵

 


アイドル2人が大勢のファン&メディアの前でパンスト相撲をやっている。


勝負の行方は……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勝者メロディー先生⤴⤴⤴
言い出しっぺのメンツを守った✨✨笑

 

 

 


その後もライブは続いたが、そんな中ハプニング(?)が💦💦メインモニターに映った塚ちゃんがフリーズ💦


モニターは塚ちゃんのアップで止まってしまった💨しかし会場とメンバーは大爆笑😆❗


しばらくしてモニター回復☀
その後は通常通り稼働していた📺❇


今回の席では落下物&銀テープは取れなかった💦💦でも名古屋で取れたからいいか😄🎵

 

 

こうしてA.B.C-Z今年3回目のライブは終わった💡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


追伸
一つ前のブログで両国にプロレスを観に行ったことを書いたが、その日に渋谷のTSUTAYAへ行き、昨年公演したジャニーズ伝説の衣装&パネル展示を見てきたので貼っときます。

f:id:VVHITE:20180905194932j:image

 
f:id:VVHITE:20180905200014j:image

飛翔レポ【7~メイン】

♦第7試合♦

f:id:VVHITE:20180903163646j:image

ノアvsDDTという構図になった。ノア軍は世代闘争により手を組み始めた拳王&小峠に反体制になったマイバッハが加わる。対するはDDT大社長・高木&DDTのエース・HARASHIMA、ゲイレスラー・男色ディーノの3人。入場からディーノは大興奮。スリルが流れる中、客席から登場したディーノは手当たり次第男性客にキス攻撃…リング周りを一周し解説席の小橋さんの前で立ち止まる。嫌な予感は…的中。小橋さんへキスを迫る…本気で抵抗する小橋さんはディーノへ逆水平を一撃。悶絶するディーノはリングイン。ノア軍の入場。小峠は革命マント着用し客席を走り回ってからリングイン。ようやく試合が始まる。この試合中、解説席には森嶋猛の姿が。ディーノの世界に巻き込まれていくノア軍。ディーノは小峠へ男色殺法。タイツを下げ、Tバック1枚になり男色ナイトメア。マイバッハへのリップロック(キス攻撃)は全く効果なし。マイバッハポーズで振り払われた。試合終盤、拳王&小峠も連携を見せるが、実力者の高木&HARASHIMAも負けてはいない。小峠が捕まり、HARASHIMAは小峠を担ぎ上げ、ディーノのケツへ押しつけてから山折り。

f:id:VVHITE:20180903174309j:image
最後は蒼魔刀(走り込んでの両ヒザ蹴り)で3カウント。

 

 

セミファイナル♦

f:id:VVHITE:20180903163148j:image

現ヘビー、ジュニア王者組の杉浦&原田組の対戦相手は秋山準青木篤志の全日本組。しかし、ただのタッグ戦ではない。ノア旗揚げから参加し、ノア四天王の一角だった秋山、丸藤とGHCジュニアタッグ王座を獲得したことのある青木。ノアファンにとっては思い入れのありすぎる闘い。秋山&青木退団後にノア入団した原田にとっては初対決となる。杉浦のエルボーと秋山のヒザ。一進一退の攻防が続き、青木と原田もジュニアとは思えない攻防を見せる。試合終盤、コーナーにもたれかかる杉浦に秋山が連続のヒザ。杉浦も負けてない。逆に秋山をコーナーへ追いつめ、杉浦もヒザ攻撃。奇しくも同じ技を得意とする2人。原田にも王者としての意地がある。秋山、青木に真正面から向かっていく。何度倒されても立ち上がり、攻め続ける。青木の絞め技にも耐え、アサルトポイントは防ぐ。最後は杉浦vs秋山。試合時間は残りわずか…秋山はエクスプロイダー、杉浦は投げっぱなしジャーマン。杉浦の手首を掴みリストクラッチエクスプロイダー。杉浦は肩を上げる。青木は場外の原田にトペ・スイシーダ。秋山は奥の手を出そうとするが、杉浦もさせない。スピアーで動きを止めオリンピック予選スラム。しかし3カウントは入らない。ここで試合終了のゴング。注目の一戦は30分時間切れ引き分けとなった。


♦メインイベント♦

f:id:VVHITE:20180903163204j:image

メインイベント。WWEからヒデオ・イタミがノア初参戦。以前はKENTAとして丸藤とイケメンタッグを結成しプロレス大賞ベストタッグを受賞。丸藤、KENTAブランドはノアを語る上で絶対に外せない。初代GHCジュニアタッグ王者となり9度の連続防衛は未だ破られていない。ベルトを奪われチームは解消。丸藤は白GHC王者となり、KENTAは金丸を破り初のシングル王者となる。丸藤が秋山を破りGHC王座を獲得し、グランドスラムを達成。ヘビー級王者として挑戦者KENTAを迎え撃った。ジュニア同士のヘビー級の闘いで年間ベストバウトを獲得した。その後、丸藤とKENTAは別のユニット(丸藤はBRAVE、KENTAはNMC)に所属し、対角線上に立ち続けた。2014年5月14日、KENTAノアラストマッチでは当初決まっていた対戦カードを変更し、タッグを組んだ。2014年にノアを退団。現在は海を渡りヒデオ・イタミの名でアメリWWEで活躍している。あれから4年…それぞれ別の道を歩み、再び同じリングに立つ。丸藤正道の20年の全てをぶつける相手はヒデオ…いや、KENTAしかいない。

f:id:VVHITE:20180903173130j:image
物凄い紙テープの量がこの試合の期待度を物語っている。試合は静かな立ち上がりから、以前の感触を思い出すかのような展開。ジュニア戦士だった2人がヘビー級と渡り合えるようになり、一発一発が重くなっている。ヒデオは蹴りを主体とするスタイル、丸藤も空中技主体からパワーファイトも展開するようになっている。場外戦になり、鉄柵を越えたヒデオ。丸藤は鉄柵を動かし、距離をはかる。過去に鉄柵越えのケブラーダを放ち、顎を鉄柵に打ち付けたこともある。その技を出そうとしたが、ヒデオに阻まれた。リング外での攻防も見逃せない。エプロンでのパイルドライバー、これは背中を打ち付ける形となった。コーナートップに登るヒデオの顔面にトラースキック。丸藤も登り、不知火・改。カウントは2。G2S(go 2 sleep)を狙うが、丸藤もさせない。トラースキックのバリエーションも多く、見えないところから蹴りが来ることもある。ヒデオに正調の不知火。丸藤は虎王(飛びヒザ蹴り)を狙うが、ヒデオは下から飛びつき三角絞めからGAME OVER。ロープへ逃れた丸藤。距離をとるヒデオ。立ち上がった丸藤にブサイクへのヒザ蹴り。重い逆水平を打つ丸藤。正面から受けるヒデオ。以前から使っているスワンダイブ式ミサイルキックからコーナーの丸藤の顔面へドロップキック2連発。ダイビングフットスタンプは腕狙い。勝機とみたヒデオは抱え上げG2S。しかし、丸藤も肩を上げる。片膝立ちの丸藤の顔面を何度も蹴り上げるが、丸藤も虎王で反撃。ヒデオもGAME OVERでギブアップを迫るも奪えない。試合時間は30分が経過。バズソーキック連発も丸藤は3カウントを許さない。強引に担ぎ上げて再びG2S。丸藤も反撃に出る。虎王とトラースキックを連発。怒涛のラッシュも3カウントは奪えない。腕極め式虎王を後頭部に打ち込む。起こしたヒデオにポールシフト式エメラルドフロウジョンで3カウント。見事20周年を勝利で飾った。

f:id:VVHITE:20180903173649j:image

試合後はノーサイド。互いの健闘を称えあい握手から抱擁。丸藤、KENTAブランドに新たな1ページが加えられた。




✏✏感想✏✏
やはり試合は生で観るのが一番❗しばらく観戦から離れていたけど、久々に会場の雰囲気を体感した。個人的にはセミファイナルの杉浦-秋山の続きは絶対あると思ってる❗せっかく交わったのだから引き分けのまま終わってほしくない。原田-青木のシングルも見てみたい。ノア vs 全日本のこれからが楽しみ😆😆それと他にも続きが見たかったのが…拳王 vs HARASHIMA。ノアvsDDTも面白い✨

ノアの新時代を作る拳王とDDTの絶対的エースのHARASHIMA。2人のシングルもぜひ見たい⤴⤴

 

メインはどちらが勝ってもおかしくない試合だった。丸藤、ヒデオともに全ての技を出し、全てを受けきった上での丸藤の勝利だった。時を越え再び同じリングに立った、丸藤 vs KENTAが見れたのは行ってよかったと心から思う。この2人の闘いはこれからも続いていくので、次もまたこの目で見れることを願っている。

  
f:id:VVHITE:20180903173850j:image

 

丸藤選手20周年おめでとうございます‼