ONE ON ONE

♪ONE ON ONE(田中聖&中丸雄一)
これはKAT-TUNにとって特別な思いのある一曲。2001年に結成されたKAT-TUN。しかし2003年結成&デビューしたNEWS。2002年結成、2004年にデビューした関ジャニ∞KAT-TUNよりも結成の遅い2グループが先にデビューしたときの葛藤が歌詞に表れている。

"胸に刻み込む5年の月日
DEEP IN MY HEART
もうやるしかない 超えるしかない
GO BACK TO THE BASICS
掻き分けて MAKE A START
DON'T YOU UNDERSTAND IT?
先を行ったはずが 置いてけぼり
今が全てじゃない
わかるだろ? 強く ただ強く望むんだ
上へ…時は来た"


f:id:VVHITE:20170128074931j:image

この歌詞からも読み取れるように、先に結成されていたにもかかわらず、NEWS、関ジャニ∞と立て続けに2グループがデビューした。メンバーがジャニーさんに真意を聞いた。しかし、ジャニーさんは、KAT-TUNはまだその時ではない。とのこと。

そして結成から5年が経った2006年。ようやくデビューが決まった。その経緯を踏まえて歌詞の英語の部分を訳して考えてみると…

"心の奥深くに刻み込まれた5年の月日。
基本に戻って、もうやるしかない
(2グループを)超えるしかない
掻き分けて始めよう
理解しているだろ?
先に結成したはずが 置いてけぼり
そんな今が全てじゃない
強く ただ強く(デビューを)望むんだ
頂点ヘ…
その時は来た!"

現在デビュー10周年。残念なことに充電期間中のアニバーサリーイヤーとなった。デビューからスターへの階段を一気に登り詰めたKAT-TUNだったが、その道のりは決して平らなものではなかった。そのあたりはまたの機会に。

 

※画像は拾い画です